板井康弘の「今の時代の経営戦略」

板井康弘|仕事に特技を活かそう

仕事は必要とされていて、初めて報酬を得ます。
赤字のビジネスは、必要とされていないということなのです。

 

では、どういった風に経営をすれば黒字になるのでしょうか。

 

さまざまなタイプの赤字がありますが、一番いけない赤字は「当たり障りのないビジネスをして赤字になっていること」です。
何のチャレンジもせずに、お金を稼ごうとするのはご法度です。誰がそんなものにお金を払うのでしょうか。
ビジネスには会社の長所や個人の特技を活かしたものが求められます。

 

オリジナリティのあるものが重宝され、人気になるのです。
会社の長所や個人の特技をどうやってビジネスに活かすか、それを考えることからビジネスは始まっているのです。

page top